忘れないように最近の語録28 「スマホ脳と受験勉強」
「受験勉強にアプリ活用してる?」とムスメに聞いたら、それほどでもないという。毎日片時もスマホ手放さないくせになんだよ。

まあ、彼女が言うには、「スマホで見聞きしたことはスマホ脳に格納されちゃう」んだそうな。スマホ時に活動する脳でそれは主にゲームに反応するレジャー領域なので、勉強はうまく収まらないらしい。小さい頃から紙を使って勉強をしているからやはり本やノートを開くほうが、勉強が脳に収まっていくんだって。なるほどね。

いやそれ、オレも感じるよ。なんでかわからないけどスマホで読んだ小説は頭に残らないんだよなー。旧人間のせいかと思ったら2000年生まれも同じ感覚でホッとした。これほんと、誰か研究して結論を出してほしいね。デジタルメディアの勉強と紙メディアの勉強が脳に与える影響をさ。

# by kasoledesign | 2019-01-31 02:41 | 子どもまつり
イケアと一緒の時間
娘にとってのイケアはよっぽど思い出の場所らしく、なにか心が塞ぐたびに行きたい行きたいという。確かに彼女が物心ついたぐらいに日本上陸したので、それこそ成長に沿うように、おりに触れ通ってきた場所ではある。

昨日もなんだか心のバランスをすっかり失い、しょげまくっていて、受験勉強もまったく身が入らない様子。見かねてどこか気分転換に行く?と聞くと「イケアのローストビーフが食べたい」という。車が使えないので電車で向かった。それも久しぶり(^^;

新三郷のイケアまで電車を乗り継いで1時間もかかる。ちょっとした里帰りだよ。長い電車で寝たり起きたりいろんな話をする。

・・・

自分の父は無口だったし、高校生になった頃からほとんど会話がなかったから、自分のことはずいぶん自分で決めてきた。自分イズムの熟成も、ひどく偏った子供の常識に基づいたものだと自覚している。

人間形成において大人の意見って大事だなあと思う。自分はそれが少なくて遅かったから・・・。だから子どもたちとは色んな話をしたいし大人に会わせたい。誰が正しとか、言うことを聞け、ではなく、考えるための素材を沢山与えたい。

・・・

イケアのローストビーフはほんとにリーズナブルでうまい。娘も大満足だ。凹んでいた風船が元へと戻っていくようだ。正直すごい面倒だよお金もかかるし、まったく手がかかるよと愚痴ると「子供を大切にしろ」とほざく(笑 言われんでも、今までどんだけ大切にしてきたかw まあ良いよ。大人になるまでは付き合うよ。自分もそうしてほしかったしね。こんなことで正しい大人に導けるなら安いもの。



# by kasoledesign | 2018-10-07 16:40 | 子どもまつり
ムスメの決意と一直線
「 “あたしにも描けそう・・・”と思われたら絵描きの負け。」 それが娘の口癖です。どうでしょう、どうですか? 美術高校なので、冬休みに宿題は無く、ひたすら2年次展の作品を作ります。娘はF50の肖像画に挑戦しましたよ。

もうすでに父の能力を遥かに超えた、彼女の技法を正す言葉は無用で、ただただ「ついやした2年の月日を刻みなさい。成長の証を立てなさい」とだけ伝えます。後戻りも道を迷うこともならぬ、と。

彼女は一直線にあの場所を目指しています。がんばれ。間違ってはいないし、遅くもないよ。あと1年。
a0013866_01455427.jpg

# by kasoledesign | 2018-01-22 01:47 | 子どもまつり
忘れないように最近の語録27「夢のザセツと贅沢品」
a0013866_16224217.jpg
とりあえず水泳は必須。今の子はみんな3歳ぐらいから始めるよね。上の子もネブライザー使うほど喘息が酷かったので、体力づくりのために幼稚園の頃から通い始めたけれど、小学校入ったらすっかり健康になって何となく行かなくなっちゃった。水泳選手の夢はここまで。

その頃と前後して始めたのがピアノとバレエ。ピアノはカミさんもそれなりに弾けるから、電子ピアノも買って家でも教えて一生懸命練習して発表会も出た。ドレスが可愛かったなあ・・・でもそこまで。やっぱり自由人なんだなこの人は。練習を押し付けられるがキライなんだね。小学校の低学年であっさり辞めるって言い出した。あわれ音楽家の夢はここまで。

バレエはけっこう頑張った。週に2回の送り迎えはオレとカミさんと分担して最初はママチャリで。大人になったらバイクで2人乗りして二駅先のスタジオまでよく通ったよ。18時に届けて21時に迎えに行く。合間に仕事や家事。最後は自分で自転車で行ってたなあ。でも5年生ぐらいから熱が冷めてきた。どうしても自由にやりたいんだなこの人は。手足も長いし跳躍力もあるし、イケると思ったんだけどなあ・・・バレリーナの夢もぱちんと弾けたよ。

中学ではバスケにチャレンジした。自分で選んだ種目だからこれはがんばった。それなりに運動は得意なんだけど・・・こんどはチームワークに上手く溶け込めなくて泣きながら辞めた。2年生の夏だったかなあ。だんだん自分がわかってくる頃だね。NBAの夢もついえたよ。

そして今、ようやく美術の道を見つけて、全身で油絵と格闘してそれなりの成長もあって、親としてはひと安心よ。もうどんだけチャレンジしてはザセツを繰り返してきたか・・・いじめだってあったしさ、中学生が泣いて帰るなんて心配でたまらなかったんだよ。なのに本人は全然自覚がなくて、これが当然みたいな顔してる。ずっと寄り添って力を注いで来た身としては、な〜〜んか悔しいから、この苦労を嫌味ったらしく言ってやったら、ニヤッとして「お父ちゃん、子育ては贅沢品だね。」とぬかしおった。

ははは。そうだよキミは僕らの贅沢品だ。大切な宝物だよ。だけど自分で言うなよ。

# by kasoledesign | 2017-09-26 16:28 | 子どもまつり
油絵の具とバレリーナ
油画を志すムスメに、いつも言い聞かせる3つのことがある。
1つ目は「油絵の具を極めなさい」。自分が使っている素材・道具の何たるかを極めることはアーティストの責任だよ。
2つめは「時間を注ぎ、厚みを作りなさい」。描く苦しみ、修練、対象物への愚愛など、その想いの厚みは必ず絵の厚みとして現れるから、全ての時間を注ぎ込みなさい。
3つ目は「“すごい絵”を描きなさい」。上手い!は芸術家にとって「歩けました」と同じくらい当たり前。すごい・・と唸らせる絵を描きなさい・・・

藝祭2017は自分一人で観てきた。考えがあって、毎年一緒に行くムスメを今年は友達と行かせる事にしたのね。しかも時間がなく絵画棟だけしか行けなかったけど「今年すごい!」と響いたのはこの作品。若き才能がキラキラしているよ。あとでムスメに見せたら、彼女も全く同じ作品の写真を撮っていたよ・・・選んだ理由もすばらしい。観る目が鋭くなってきたなあ。3つの教えを守っているからこそだよ。嬉しいことだね。

・・・

午後は午後でカミさんの修練の賜物を見せてもらった。まさかこの歳まで舞台に上がるとは。通うスタジオは、昔ムスメも一緒に通っていた所ね。数年前までムスメと一緒に汗を流していた子たちの、すごい成長を見てそれもまた感慨深かったよ。

自分は羨ましがりだから、正直言えばその子たちの中にムスメがいない事がやはり寂しい。けれども美術の道を真剣に進む姿はその悲しみを補って余りある輝きだ。ありがたいことであるよ。

なんだろう、成長の喜びと、失われてモノの哀しみが入り混じった不思議な感覚の一夜だったよ。幸せであることに代わりはないんだけどね。家族が今の自分の誇りであるよ。ありがとう。

a0013866_03065619.jpg





# by kasoledesign | 2017-09-17 03:10 | 子どもまつり
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

とりあえず、寸止めで。
by kasoledesign
検索
タグ
(58)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
食欲まつり
ブツ欲まつり
ムービーまつり
ネコまつり
子どもまつり
気象まつり
博物館まつり
健康まつり
菓子まつり
おでかけまつり
パソコン・メカまつり
珍品まつり
アートまつり
ミュージックまつり
スポーツまつり
ゆめまつり
いまさらまつり
お仕事まつり
Flashメモ
CSSメモ
四方山まつり
経済
友だちまつり
ライフログ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧