ファストファッションと完全無音
中学生ともなれば、どんなじゃじゃ馬もオシャレをしだすのだなあ。「あそこへ行きたいこれが見たい」とあれこれうるさく言う時は、面倒だから銀座に連れてっちゃう。意外にもファストファッションが集約されているので、中学生にもちょうどよかったりするんだよね。

その帰りに必ず寄るのがヤマハの銀座旗艦店。子どもって楽器好きだよなー。まあピアノもやめちゃって、かろうじて部活で三味線を弾くぐらいなんだけど、楽器店は居心地良いみたい。最近は打楽器にも興味があるようね。

で、2人が店内で一番お気に入りの場所が地下のロック楽器売場へ降りていく階段ね。ここは壁が全て吸音材で覆われているので、踊り場まで下がると全く音がしなくなる。いわゆる無音室に近い状態になるんだよね。自分の呼吸音や喉を動かす音しか聞こえなくなるんだぜ、銀座の真ん中で。いかに世界が音で溢れているかよく分かる。自然界でも得難い完全無音な状態って、何だか脳がリセットされるような気分になるんだよねえ。

[PR]
# by kasoledesign | 2015-01-12 23:34 | おでかけまつり
深海底と友だち
個人の趣味嗜好には深度差がある。それはラフマニノフであれドラクエであれ寝台特急北斗星であれベビメタであれ、「好き」という気持ちの深度は千差万別。さらっと海面を楽しむ人もいれば、それこそ深海底の光も届かない深みにまで潜る人もいる。でも深いほど一緒に潜ってくれる人は少なくなっていく。

FBとTWの中で一緒にBABYMETAL行こう!って深海についてきてくれるのは2人しかいなかった。専門学校時代の同級生と元部下の元カレ。昨日一緒に行ったのは中学時代の同級生の兄貴だ。FB関係なかった(^^; ずっと前から友達だ。ありがたいことだと思う。カミさんも理解者だけど、今は海上で我々の帰還を待つ係に徹している。いつか彼女にも深海底の楽園を見せてあげるつもり。

ともあれこれがたぶん、SNS否定論者の皮膚感覚なのかなと思うよね。ようするに自分の最深部を共有できる友だちは、常にSNSの外にいる。ではSNSとはなんなのか・・・まあ便利ではあるけどさ(^^;

さて深海底の会場周辺ではたくさんのファンが、友達と、家族と、親子と「その時」を待っていたよ。とても素敵だなあと思ったよ。いやそんなたいそうなモンじゃないっすよ、ってサクッと来てる人も多いだろうけど、それも良いことだよね。ベビメタが非一般的パフォーマーだって自覚はあるんだ。それをサクッと見てみようって心の垣根のなさも良いよね。ここにいる人たちみんなと友だちになれそうな気がしたよ。次は6月。ファン特典を全力で駆使します。
a0013866_10454659.jpg

[PR]
# by kasoledesign | 2015-01-11 11:16 | 友だちまつり
七回忌とメリークリスマス
わりと厳格なキリスト教の保育園に育ったので、クリスマスはそれはもう盛大にお祝いをした。礼拝をして劇をして賛美歌を歌い祈り、ちょっと昼寝をしてまた祈った。

それまでの数週間も園内はクリスマス一色だ。重厚な油絵に描かれた基督様生誕のストーリーは今も目に焼き付いている。ボクのクリスマスに対する特別な思いは、その3年間でガッチリ固定観念化されたと言っていい。

・・・

今日は義母の7回忌。出掛けついでに、ちょっと買い物があったのでビーナスフォートに寄ったよ。イルミネーションがキレイだったよ。噴水広場では毎正時に光のショーがあり「さあ祈りましょう」とアナウンスが始まった。とは言っても電気じかけの流れ星のあとに、薬品でできた雪が降る。ただそれだけ。でもね、ボクはとっても美しいと思うんだ。

結局ボクはクリスチャンにはならなかったが、保育園での日々はとても楽しかったし今でのあれが本当のクリスマスだと思っている。だからケンタッキー食べてデートして鍋パーティとかしてそんなのクリスマスじゃない、というのもわかるけど、でもニホンのは「クリスマス祭り」だからそれでいいんじゃないかね。

電気じかけでも、大好きな人と天を仰ぎ祈り美しい光をしばし見つめる。少なくとも平和で豊かだ。愛もある。メリークリスマス!すら言えなくなったアメリカより良いように思うんだよ。

義母はなぜかこういうイルミネーションが好きで、最期の冬にも東京ドームシティにみんなで見に行った。悲しいぐらい美しい夜だったな。今夜は義母が、ここのを見たいって導いてくれたのかもしれないね。ヴィーナスフォートのもなかなかキレイだねえ、おかあさん。メリークリスマス。

a0013866_00102301.jpg
a0013866_00095921.jpg


[PR]
# by kasoledesign | 2014-12-15 00:18 | おでかけまつり
グラウンドと老人
どうして「感謝」しなくちゃいけないのか? ふと子どもに上手く説明できないことがあって、深々と考えたことがある。そうだよなーコーチに礼!はともかく、「グラウンドに礼!」とか「自転車にありがとうだね〜」とか。なんだかいい歳をして時々基本的なことが不安になるってもう。

考えて、これは社会平和維持活動なのだろうな、という結論に至ったよ。グラウンドがあることがありがたい、だから大事につかう。大事に使うと他のみんなも助かる。自転車がありがたい、大事に使う。親が助かる。買ってくれた親にも感謝する。

つながってつながって、おかげ様なのだな、と思う。いえいえキミがいてくれるのも嬉しいんだよ。そうやってお互いが大切でいると、キッツい時、ちょっとだけ力をもらえる。感謝しておくと生きやすくなる。

・・

息子は40ぐらいか? お母さんは70近いんじゃないだろうか。昨日見るからに足元がふらついていたお婆さんがいたので、思わず席を譲った。銀座線はけっこうゆれるしね。でも2人から何も言われなかった。どちらもとも無言。ああ残念。

自分にお礼を言って欲しいのじゃないのよ。譲る人・お礼を言う人がセットになってはじめて社会平和維持活動が成り立つのじゃないかなあ。そのやりとりを他人が、周りの人が見て、あたしも席を譲ろうかな、という気持ちが広がれば、他の体の具合が悪い人も助かるじゃない? 息子さん、いま世の中をちょっとだけ良くするささやかなチャンスがあなたの手にあったんですよ・・・という話をまた子どもにしよう。

まあオレなんてさもしいからさ、こうして人を助けておけばさ、オレの母さんにも誰かが席を譲ってくれるかもな、なんて思ったりするんだけどね(^^;

[PR]
# by kasoledesign | 2014-12-09 10:18
13年間162回。ありがとうございました。
創刊自体が、たった4〜5人のチームからスタートして、今日までなんとか13年。Web Designingがこんなに長く人生に関わる雑誌とは思わなかったです。

その、まさに創刊号で、自分から志願して始めた「DVDレビュー」が、この11月発売の最新号で最終回を迎えます。13年間、1回も休まず落とさず書き続けて162号。イラストはカミさんですが、彼女もよく頑張りました。正直毎月って大変よ(^^; それから長い間支えていただいた編集部の皆様、「好きです面白いです」といってくれた読者の皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。心よりありがとうございました。あ、Web Designingはまだまだずーっと続きます。ご安心を。

たくさんあるので、再編集版でも出せたらいいなと思っています。まあともかく、毎月のチョイス・視聴・執筆イラスト描きおろしがなくなって、なんだか気が抜けています。これからは好きなモノを好きなだけ見るようにしたいと思います。ではみなさまごきげんよう。
a0013866_12280865.jpg
記念すべき第一回は「時計じかけのオレンジ」厨二だなあ(笑


[PR]
# by kasoledesign | 2014-11-18 13:01 | お仕事まつり
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

とりあえず、寸止めで。
by kasoledesign
検索
タグ
(56)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
食欲まつり
ブツ欲まつり
ムービーまつり
ネコまつり
子どもまつり
気象まつり
博物館まつり
健康まつり
菓子まつり
おでかけまつり
パソコン・メカまつり
珍品まつり
アートまつり
ミュージックまつり
スポーツまつり
ゆめまつり
いまさらまつり
お仕事まつり
Flashメモ
CSSメモ
四方山まつり
経済
友だちまつり
ライフログ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧