グラウンドと老人
どうして「感謝」しなくちゃいけないのか? ふと子どもに上手く説明できないことがあって、深々と考えたことがある。そうだよなーコーチに礼!はともかく、「グラウンドに礼!」とか「自転車にありがとうだね〜」とか。なんだかいい歳をして時々基本的なことが不安になるってもう。

考えて、これは社会平和維持活動なのだろうな、という結論に至ったよ。グラウンドがあることがありがたい、だから大事につかう。大事に使うと他のみんなも助かる。自転車がありがたい、大事に使う。親が助かる。買ってくれた親にも感謝する。

つながってつながって、おかげ様なのだな、と思う。いえいえキミがいてくれるのも嬉しいんだよ。そうやってお互いが大切でいると、キッツい時、ちょっとだけ力をもらえる。感謝しておくと生きやすくなる。

・・

息子は40ぐらいか? お母さんは70近いんじゃないだろうか。昨日見るからに足元がふらついていたお婆さんがいたので、思わず席を譲った。銀座線はけっこうゆれるしね。でも2人から何も言われなかった。どちらもとも無言。ああ残念。

自分にお礼を言って欲しいのじゃないのよ。譲る人・お礼を言う人がセットになってはじめて社会平和維持活動が成り立つのじゃないかなあ。そのやりとりを他人が、周りの人が見て、あたしも席を譲ろうかな、という気持ちが広がれば、他の体の具合が悪い人も助かるじゃない? 息子さん、いま世の中をちょっとだけ良くするささやかなチャンスがあなたの手にあったんですよ・・・という話をまた子どもにしよう。

まあオレなんてさもしいからさ、こうして人を助けておけばさ、オレの母さんにも誰かが席を譲ってくれるかもな、なんて思ったりするんだけどね(^^;

[PR]
# by kasoledesign | 2014-12-09 10:18 | Trackback | Comments(0)
13年間162回。ありがとうございました。
創刊自体が、たった4〜5人のチームからスタートして、今日までなんとか13年。Web Designingがこんなに長く人生に関わる雑誌とは思わなかったです。

その、まさに創刊号で、自分から志願して始めた「DVDレビュー」が、この11月発売の最新号で最終回を迎えます。13年間、1回も休まず落とさず書き続けて162号。イラストはカミさんですが、彼女もよく頑張りました。正直毎月って大変よ(^^; それから長い間支えていただいた編集部の皆様、「好きです面白いです」といってくれた読者の皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。心よりありがとうございました。あ、Web Designingはまだまだずーっと続きます。ご安心を。

たくさんあるので、再編集版でも出せたらいいなと思っています。まあともかく、毎月のチョイス・視聴・執筆イラスト描きおろしがなくなって、なんだか気が抜けています。これからは好きなモノを好きなだけ見るようにしたいと思います。ではみなさまごきげんよう。
a0013866_12280865.jpg
記念すべき第一回は「時計じかけのオレンジ」厨二だなあ(笑


[PR]
# by kasoledesign | 2014-11-18 13:01 | お仕事まつり | Trackback | Comments(0)
夏音波2014
ベビメタ見たさにサマソニ行った。
カズくんと合流した。11:30には幕張に着いたけど・・・


a0013866_00102079.jpg
まさかの物販売り切れ。10時にはほとんど売れてしまったらしい。
これはきっと少ない入荷で、あえて売り切らせ、
伝説を作ろうという作戦に違いない。


a0013866_00102028.jpg
午前の館内はまだ軽い感じ。

a0013866_00102287.jpg
なんとかラスベガス。若い。速い。
Deathっぽい味付けもある。今風で面白いね。
a0013866_00102132.jpg
TOKIO。知ってる曲があった。すごい人。やはりテレビの力は偉大だ。
演奏は・・・まあ忙しい人達だから練習もままならないのだろう(^^;

a0013866_00102359.jpg
シンハー!

a0013866_00102304.jpg
とにかく前へ! 神バンドもすぐそこ。
もっと前へもっと前へ・・・

・・・

結局3列目まで行けた。モッシュ。
前過ぎて左スピーカーしか聞こえない。ダンスは見えた。
BMやはり一生懸命だ。可愛い。

a0013866_00102490.jpg
たいわんからChthonic。面白い!
ベース女子がかわいい! DEATHにしないほうがいいと思うなあ。

a0013866_00102378.jpg
意外なところで営業中のASさん。もっちりしてたなあ。
なんかラッキー。

a0013866_00102607.jpg
雨も上がった。

a0013866_00102578.jpg
Ghost。これはすごい。芸だ芸。

最後はMEGADETH
超絶上手い。さすが。でも歌えない。
もうちょっとキャッチーだといいなあ。

[PR]
# by kasoledesign | 2014-08-17 00:24 | ミュージックまつり | Trackback | Comments(0)
豪雨とホタル
a0013866_361190.jpg

はかなくもささやかな光。東京は雷雨。みさと公園は驟雨。戸田家と。
[PR]
# by kasoledesign | 2014-07-21 03:00 | おでかけまつり | Trackback | Comments(0)
理不尽さとめぐり合わせ
a0013866_01213544.jpg


人生における理不尽な仕打ちの中で「若すぎる死」ほど胸の痛むものはない。

・・・

今日、おやじの会の会合があった。打ち上げで飲むことになり、参加者全員で近所の料亭に向かった。たまたま隣りに座ったパパの名前はNさんと言った。1年ちょっと前からの顔見知りで、ちゃんと話すのは今日が初めてだ。

年齢の話になり自分は「喫茶店のIさんと同級生なんです、もう48になります」と説明した。「そうですか、姉が生きていたらちょうど同じくらいの歳ですね」と彼は笑った。苗字がN・・・もしかしてT子さんの弟さん!?

T子さんは10年ちょっと前に亡くなった同級生だ。急な死だった。高校1年のクラスメイトで、美術部では3年間一緒だった子だ。真面目な風貌に似合わずロックンローラーで、同じライブ会場で2回ほど顔を合わせたことがある。明るくいつも笑顔の気さくな子だったから結構色んな話をした。報せを聞いたのは、急逝からしばらく経ってからだった。凄くショックで、その時初めて、ああ僕はT子さんに友情を感じていたのだと悟った。

その弟さんが、まさか息子の小学校の父兄で、このおやじの会にいたなんて・・・。ご迷惑でなければお線香を上げたいのですがうかがっていいですか? どうぞどうぞ、両親も喜びます、というので二次会も辞めてご自宅へおじゃました。2階に通された。何もない部屋に仏壇だけがあった。仏壇の上に大きな遺影があった。青白い蛍光灯に照らされて、童顔だった彼女の、高校時代のままの笑顔があった。

コップをこぼすように涙があふれた。止まらなかった。ほんとうは同姓同名か、もしくは僕の記憶違いで、名前が違ったんじゃないか?なんてちょっと信じたくない思いがあった。でも間違いなかった。事実を突きつけられたような衝撃にしばらく泣いて泣いた。

ご両親とアルバムを見た。懐かしい笑顔がそこにあった。ウォレスとグルミットのウォレスみたいに手をワキワキさせて笑う仕草を思い出した。部活も思い出した。良くみんなでデッサンした。学園祭の絵も書いた。バンドではベースだった。記憶が次々と蘇る。理不尽だ。

ご命日は? ・・・明日なんです。・・・・なんということだ。13年前のまさにこの夜、彼女は天に召されたのだ。呼ばれたのかなあこの日に。オレもなんとなくずっとちゃんと手を合わせたかったから、この日に、仏前に来られて良かった。こういうのを巡りあわせというのだろうか。自分は時々仏様に呼ばれることがある。まじめに生きよという戒めか。まじめだけどさ。いろいろありがとう、話したいこともたくさんあるけど、それはもっともっと後でにします。まずは弟さんと仲良くおやじの会を盛り上げていくよ。




[PR]
# by kasoledesign | 2014-06-22 01:13 | 友だちまつり | Trackback | Comments(0)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

とりあえず、寸止めで。
by kasoledesign
検索
最新のコメント
ほんと、久しぶりとは思え..
by kasoledesign at 12:47
楽しかったねえ。気持ちの..
by kaori drome at 14:22
プログレスウォッチャーっ..
by kasoledesign at 23:23
プログレスウォッチャー、..
by ようこ at 22:21
タグ
(55)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
食欲まつり
ブツ欲まつり
ムービーまつり
ネコまつり
子どもまつり
気象まつり
博物館まつり
健康まつり
菓子まつり
おでかけまつり
パソコン・メカまつり
珍品まつり
アートまつり
ミュージックまつり
スポーツまつり
ゆめまつり
いまさらまつり
お仕事まつり
Flashメモ
CSSメモ
四方山まつり
経済
友だちまつり
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧