カテゴリ:ネコまつり( 20 )
のだとフォアグラ
さあ今年もやってきたよイツクさんの誕生日。でも温泉に決めてるからね。野田の岩盤浴行ったよ。ふふふ。ここはお気に入りですよ。やたら絶叫マシンを推すムスメもココなら納得だ!

遅くなったのファミレスで誕生日。迷うこと無くフォアグラを頼むムスメ。しらねえくせに一番高そうな物を見つける嗅覚ってなんなんだろうなあ(^^; 結局食べ残すし。

ともあれおめでとう。13才。ありがとう13才。
a0013866_13470850.jpg



[PR]
by kasoledesign | 2013-12-30 13:46 | ネコまつり | Trackback | Comments(0)
もう四十九日
バカADさんと大手町で打ち合わせしたあと、人形町でラーメン喰って酒払いをし、隅田川沿いを流して帰る。自転車からの目線は、景色の流れる感じが音楽的でリズムがある。iPodから聞こえる椎名林檎の「同じ夜」。

ポッポが死んで7週間過ぎた。しちしち四十九日。今日で成仏するんだそうだ。お墓に寄って線香を2束供えて祈る。オイラとんこつ臭くてごめんよ。今頃どこにいるのかなあと想像してみたけれど、野にも山にも彼女の姿は浮かばなくて、だってやっぱりずーーっと家にいてボクラと一緒だったから。まだ家にいるのかな、ベランダとかマットの上とかかなあなどと涙ぐむようなことを考えて自爆。

質素だった祭壇も、いつのまにかろうそくや飾りが増えて賑やかになってる。いっそメキシコのマリア様みたいにしちゃうか!(笑)とカミさんと笑ったけどカーテンが燃えそうだからやめた。今日はちょっと早く帰って、お灯明を立てて、娘にお題目を唱えてもらった。この祭壇も片づけなくちゃなあ。さみしくなっちゃうけど。
a0013866_21165256.jpg

[PR]
by kasoledesign | 2006-03-16 15:34 | ネコまつり | Trackback | Comments(2)
Seven extra.
七日ごと×七回審判があるんだそうで。最初と、最後の49日目が特に重要なんだって。

もう一週間。ブログを読み返すとずいぶん未練がましい事も書き続けたけれど、それだけ大事な存在だったのだと改めて気がつく。まあオレの日記だし何書いてもいいのだけど、でもいつまでもそんな調子では彼女も成仏しづらいだろうから、この初七日を区切りにしようと思うよ。


さっきお線香を上げにいったら、人間様の法要をやっていてお邪魔でした(笑)。人だかりを避けて駐車場の脇に寄ったら、車の影に忍び込むようにキジトラの猫が走ったよ。腹の白さまでそっくりでビックリ。またヤツの仕業か(笑)。やるなあ。やられっぱなしだよ。でももうお皿割らないでね。忘れないからさ。



夜は早く帰って供養した。娘がお題目を唱えてくれたしね。こう言う時仏教系の幼稚園は役に立つよ。エライぞ。
[PR]
by kasoledesign | 2006-02-02 16:56 | ネコまつり | Trackback | Comments(0)
ズズビ ズビ ズバ
♪ 大事な 食器が 割れていく ♪
西川くーん。事務所を開いた時からずーっと使っていたマグを割っちゃった。流しに落としちゃったんだな。5年以上愛用していたのにウッカリやった。

家では1人目の子が生まれた記念に買った皿が欠けた。それからピルクル飲みまくってやっと当てたバーバパパのカップセットも割れた。ポッポがいなくなってたった一週間で大事な食器が3つも割れた。

“わたしを忘れないで” そう言ってるのかな。気にしすぎかなあ。どう思う? 西川くん。
[PR]
by kasoledesign | 2006-02-01 23:17 | ネコまつり | Trackback | Comments(2)
レテの川
だいたい夜の9時を過ぎて家に帰ると、子どもたちの寝かしつけに入っているので部屋の中は真っ暗だ。そ〜っと玄関に入ると自動灯だけがポッと点灯して、それを合図にトトトっと「ヤツ」が歩いてきてニャーっ!と鳴く。声がデカイ。オイラは「シーッ!」と口に指をあてる。
 
そういう、なんでもないけれど彼女の存在証明だったサイクルが、1つづつ、日々、精算されていく。まだ慣れないよ。ふう。
[PR]
by kasoledesign | 2006-02-01 05:10 | ネコまつり | Trackback | Comments(0)
回向院
もう一回だけ(笑)。
両国の駅前の通りを南下した突き当たりに、回向院がある。茂七の事件簿にも出てくるぐらいふる〜いお寺さんなのだけれど、ペット供養もしてくれるのでお願いしてきたよ。

合同葬にしたので、たくさんの他の飼い主の方々と一緒に法要となった。経を聴き、鐘と木魚の音と共に焼香の煙が昇っていくのを見ると、なんだか、ああ、召されていったんだなあと思って、気持ちにひと区切りがついた。

以前は川に流すか、裏の隅田公園にこっそり埋めちゃおうか、なんて思っていたけど、無理だ(笑)。都会でペットを看取ったあとは、こういう供養をしてくれるところは大切だなあ。それと宗教はただの形式であって、そして形式でないのだな。金であって金でない。むべなるかな。



急な話だったにもかかわらず、仕事帰りに花を持ってきてくれた友だちや、電話をくれた友だち、休日仕事を切り上げて葬儀に参列してくれたともだち。みんなありがとう。義母も間に合ったしこれ以上はない最良のお別れになりました。この場を借りてお礼を言わせてください。そしてほんとに見事な段取りだよ。ポッポよ。



ホントの話。
今朝起きたら、玄関に猫じゃらしがおいてあった。昨日棺に入れてあげたのが落ちたのだろうか。これってなんだと思う? ボクは、サヨナラのしるしだと思うよ。「じゃあみなさま、行ってきまーすっ」て。いってらっしゃい。気を付けてね! サヨナラッ!ポッポ!

さて、ながいなが〜い猫のお話しはコレにてホントにおしまい。かわいがってくれたみなさん、ほんとにありがとう。
とってんぱらりのぷう。
a0013866_1022223.jpg

[PR]
by kasoledesign | 2006-01-29 10:20 | ネコまつり | Trackback | Comments(7)
意外に、悲しかったんだよ。
気持ちが落ち着いたのでチャンと書く。でもこれで最後。

正直、世話や食事があるので長い外泊もできなかったし、抜け毛やフケが子どもの喘息の原因と言われてなんとも困っていたのは事実。さらに近年はボケてところかまわず放尿したり、夜泣きしたり、子どものオモチャにゲロを吐いたり、まあ手間は増える一方だったよ。下の子がウンコを持ってかじっていた時はホントにまいったな。

数年前、同じく知人がペットを失った時、「意外にホッとした自分がいてそれが悲しかった」と話していた。彼にも子どもが2人いて、老犬で手間がかかって、ウチとよく似た境遇だったから、たぶん自分も涙もなく、あーやっと解放された、と思うのだろうな。しかたないよな、なんて考えていたよ。



ホントに正月は元気で、子どもたちとおっ駆けっこまでしていたのが、先週あたりから急に弱りだして、歩けなくなった。生まれたての子馬のようにグラグラして、くたくた犬のように抱くとだらりとして。特に下半身がダメで垂れ流しになるのでシートをひいていた。いよいよ大好きなシャケを焼いても食べなくて、匂いに身動きもしないので、仕方なく流動食をスポイトで吸わせたりした。

昨日たまたま義母がきた。生まれてからの十何年間かは彼女と暮らしていたのでもう一人の飼い主と言って良い。明け方は抱いてあげたそうだ。朝になって、それぞれが出かけて、自分とポッポだけになった。



かはっ という声がして、見ると体を起こして深呼吸をしている。あ、なんか来たかも、と思ってタオルでくるんで抱いてやる。軽い。ビックリするほど軽い。呼吸の間隔が徐々に長くなるけれど、思い出したようにまた「かはッ」と息を吹き返す。もういいよ。がんばった。じゅうぶんがんばったよ。もうお休み。言いながら涙が止まらなかった。10回ほど息を吐いて、そのままポッポの目からは永遠に光が失われた。

日向が好きだったら、窓際の明るいところに座布団をおいて寝かせてあげた。乱れた毛並みを整えて、口や手足を拭いてキレイにしてあげた。天国で笑われちゃうからね。尿と吐いたエサで汚れたタオルを取り替え、最後のエサを皿に盛る。きょうはカツオ節を大盛りにしてあげよう。水をやり、花がなかったから造花を一輪添える。支度をするほどに、どんどん涙が止まらないんだよ。

良い天気で良かった。しばらく窓際でぼーっとしたよ。思い出も、これからも考えなかった。まだ暖かい毛並みをなでながらぼーっとした。なんであれ、やっぱり家族だったのだと思った。ぜんぜんホッとしない。いくら手間でも良かった。心から寂しい。自分がこんなに悲しい思いをするとは思ってもみなかった。みんな泣いた。ムスメは名を呼びながら号泣した。家族だった。

義母が帰ってくる日を見計らって、雪の週末を避けて、明日が仏滅で、取り乱すオンナ子どものいない間にサヨナラするなんて、なんと見事な段取りだ。やるなあ。ポッポ。お前は昔から頭の良い子だったよ。

明日サヨナラ会をしてきます。キチンと天国へ行けるように。
[PR]
by kasoledesign | 2006-01-27 20:24 | ネコまつり | Trackback | Comments(4)
みなさん、ありがとう。
今家に一人でいます。妻は娘と園の行事に。たまたま来ていた義母は下の息子と散歩へでかけました。ひざの上には、動かなくなったポッポがいます。

ポッポは優しいから、悲しむ人がいなくなるまで待っていたんだと思うよ。よくがんばったね。いままでほんとうにありがとう。さようなら。

ここに書くのもどうかと思ったけれど、かわいがってくれた人たちにご挨拶しなくてはと思ったから。長いあいだありがとうございました。
a0013866_11284162.jpg

[PR]
by kasoledesign | 2006-01-27 11:29 | ネコまつり | Trackback | Comments(6)
いつの日か。
長い旅行はその道中、終わりの来るのも忘れて楽しんでしまう。大金はなくなる寸前まで惜しむことはない。

若いウチは自分が死ぬなんて思いも寄らないし、家族を失うこともまた遠い未来のこと。でもいつかその日は必ずやって来る。
ポッポが歩けなくなった。食事も摂ってくれない。スポイトで流動食を与えるけれど、もうトイレに行く事もできない。正月は子どもたちと走り回っていたのに・・・。
[PR]
by kasoledesign | 2006-01-26 02:47 | ネコまつり | Trackback | Comments(0)
1/6日
暗い話をする人には不幸が集まるという本がある。恐くなったのでこれからはなるべく楽しい話を書こうかと思う。

このところポッポがやたらと元気なのである。ボケまくってエサの時間がわからなくなり一日中ねだるので、もう冥土のみやげだとばかりに時間かまわずモリモリ喰わせたらどんどん肥えちゃって・・・。血尿も治まり、どでかいんウ〇コと景気の良いオ〇ッコをジャージャー砂に撒く。一ヶ月前のお別れを覚悟した日々はなんだったのか・・・(夢)。
人間の好みも忘れてしまったのか、一番苦手だったオレの腹の上をねだる。昨夜は2人で寝込んで気がついたら明け方の4時だった。腹の上で4時間寝ている。最長記録だ。どうもまだまだがんばれそうな気配。
[PR]
by kasoledesign | 2005-11-12 22:06 | ネコまつり | Trackback | Comments(0)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

とりあえず、寸止めで。
by kasoledesign
検索
最新のコメント
ほんと、久しぶりとは思え..
by kasoledesign at 12:47
楽しかったねえ。気持ちの..
by kaori drome at 14:22
プログレスウォッチャーっ..
by kasoledesign at 23:23
プログレスウォッチャー、..
by ようこ at 22:21
タグ
(55)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
食欲まつり
ブツ欲まつり
ムービーまつり
ネコまつり
子どもまつり
気象まつり
博物館まつり
健康まつり
菓子まつり
おでかけまつり
パソコン・メカまつり
珍品まつり
アートまつり
ミュージックまつり
スポーツまつり
ゆめまつり
いまさらまつり
お仕事まつり
Flashメモ
CSSメモ
四方山まつり
経済
友だちまつり
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧