カテゴリ:いまさらまつり( 51 )
リーマンショックと五目つゆそば
いちおう10年は帳簿を保管している。自主期限を過ぎたものから中身を捨てバインダーをカラにして、今年の確定申告でまた使うのだ。今処分しているのは2008年の物。ボクの人生で激しくいろんなことが目まぐるしく変わった年だったよ。レシートの山を見ていると、ホントにいろんなことが思い出されるよ。

独立して軌道に乗ってやっとデザイン事務所を構えたのが1999年だったから、ちょうど10年目だったのかな。一時は1人で6社11担当も対応しててんてこ舞いの毎日だったよ。子どもが生まれたばっかりだったしね。まあ小者なりによく頑張っていたと思う。大手企業のお客さんもあったしね。それが、あのリーマンショックで・・・忘れもしない2008年9月15日さ。

あの夏以降、サーッと潮が引くように仕事が消えていった。たまたま自分のクライアントが旅行とイベント系に偏っていたせいもあったんだと思う。そのへんはもう運だよね。何をしたともなく案件が消え、担当が辞め、ヘタをしたらクライアント自体が消滅してしまった。多分当時同じような経験をした人は多いんじゃないだろうか。風船から空気を抜くように、世界が急速に縮んでいく感じがしがしたよ。

まあとにかく10年頑張った両国の事務所も維持するのが難しくなって、自宅営業に戻ることにした。引っ越しは友達がたくさん手伝ってくれてホント助かった。ありがとう。10年の淀みもだいぶ溜まっていたけど潔く全部処分して、楽器もIT機器もすべて売ったりあげたりした(仕事道具じゃないじゃんw)。

まあ結果としては敗退終了的な屈辱だったけど、原因が自分じゃなかったので気持ちは楽だった。仕方ないから営業して、今のハリウッド株式会社にたどり着いて、あれよあれよという間に社内に机ができ居場所になり現在に至るわけですね。ハウスデザイナーから独立する人は多いけど、ボクはその逆だね。おかげさまで最近ではカレンダー大賞をいただいたり、昨年はパッケージデザイン大賞で入選したりと、充実した毎日でいられるのもまた皆様のおかげですね。ほんとに感謝感謝です。人生塞翁が馬とはまさにこのこと。

自分で言うのも何だけれど色々興味を持って学んできたのは良かったと思ってる。アナログ時代は製版フィルムをツンツンオペークしたり、DTPに移ればMacのCPUを載せ替えドーピングし、WebデザインをやればSQLにクエリを送り、台湾の燃え盛る厨房にハンディカム持ち込んで動画・写真撮りまくったこともあった。「集中と選択」ができて無い、昨今のライフマネジメント論に逆行する非効率人生かもしれないが、まあ自分は自分。こうして生きるしか無いんだし。それが全部今の会社で役立ってるのもおかしな事だけどね。

写真は、まだ存命だったお義母さんが事務所に遊びに来るたび必ずランチをした、両国ホテルベルグランデ「楊貴妃」の領収書。このレストランもホテルももう無いけど、五目つゆそば最高にうまかったんだぜ。お義母さんがよくごちそうしてくれたよ。良き理解者だったな〜がんばろーっと。おっとブログ書いてないで確定申告がんばらなくちゃw
a0013866_13000146.jpg

[PR]
by kasoledesign | 2017-02-22 13:02 | いまさらまつり | Trackback | Comments(0)
ハサミと残り時間
色彩検定1級を受けるのは今日で3度目。おととしは全く刃が立たず玉砕。2回目は1次試験をなんとか突破したものの、2次試験の実技であえなく敗退。年に1度の試験日だから今日で3年目というわけね。

去年はムスメの英検3級と同時開催だったから、お互い励ましあってすごく気合入れたんだけど、やっぱり歳だよねえ(^^; ムスメの方が毎年しっかり結果出すんだから大したもんだよ。だいたい年の瀬の試験日設定がおかしいぜ。12月末って・・・社会人に試験勉強無理!(^^;

ま〜なにせ老眼で試験問題はかすむし、会場の照明はもーなんか暗いし、カラーチップ切るハサミの手元はよく見えないし。ノリ塗ったってどこまで塗ったかよくわからないから横にしたりナナメにしたり四苦八苦だよ。四角だけは若いうちに取ったほうがいいね。まじで。

合格するまで黙ってようかと思ったけれど、チャレンジもまた人生。2次試験は解答用紙もらえないからメモしておかないと。

1ページ目は同一明度色相のカラーチップ対応とマンセル値変換。いつものやつ。2-3ページ目は慣用色名を使ったバッグの配色。春夏秋。3-4ページ目はイメージ配色法を使ったショップカードの配色。トーンから色を選ぶ演習。5-6ページ目は環境色彩計画。周辺環境色の調査値からドミナントカラーを抽出してマンセル値からPCCSに変換して配色。慣用色名がねえ・・・弱い。ホント心配だ。もう残された時間は少ないよ(^^; 今年ダメだったら来年死ぬ気でやらんとなあ・・・合否判定は1月末! 
a0013866_16421138.jpg

[PR]
by kasoledesign | 2016-12-18 16:43 | いまさらまつり | Trackback | Comments(0)
鉄の女
a0013866_22302694.jpg

2011年。新年早々の特集会議が終わって、結局集まったのは俺と、ADと、DTPプロダクションのS女史だけ。サラリーマンで煮えたぎったスゴイ店だったな。楽しかった。鍋うまかった。3人だけの新年会。学生時代からずっと一緒だったな。へんなときはいつも俺たち3人だったよな。この日が、彼女を見た最期になった。鉄の女だったなあ。いつも俺の才能をかってくれてうれしかったよ。ありがとう。難病に長い間よく立ち向かったな。ゆっくり休んでくれな。さよなら。
[PR]
by kasoledesign | 2012-11-03 22:32 | いまさらまつり | Trackback | Comments(0)
桑の実とシーベルト
a0013866_0214227.jpg

3年生はいまカイコに夢中だ。理科の研究として、教室でカイコを育ててるのね。授業参観で実物を見たけれど、どちらかと言うと先生のほうが夢中だったりする。桑の葉に群がる白いイモムシ。

クワには桑の実がなる。自分が小学生の夏休み。北海道の親戚の家で出るおやつといえば、野いちごやら桑の実やら野草の果実だった。わけても桑の実は甘くて大好物だったのを思い出した。

東京の公園にも果樹はたくさんある。こんなサイトもある。ありがたい。近所の大横川親水公園に桑の木がたくさんあるらしい。娘も食べたいというので採りに行った。今が旬なのだ。

サイトにはわんさかと書いてあったけれど、あったのは1本だけ。クワにしては巨木なのでたくさん実っている。せっせと2人でもいだ。近くの別の公園の情報もあったので、あわせて採りに行った。
採れた採れた。娘も大喜びだ。

・・・

しかし親としての義務も忘れてはいませんよ。放射能測定ですわ。桑の木は法恩寺橋のたもとに生えていた。木の根付近で図ると0.09μSv/h。このへんの通常値だ。だけど橋の下のウロを測ったら0.30μSv/hあった。年間に換算すると2.6mSvだ。基準値の2.6倍である。測定器をずーっと持って歩いたが、そのぐらいのホットスポットは至るところにある。子どもが好きそ〜な茂みの中や橋の下が特に高い。

結局持って帰った実は、ジャムに・・・はしないで捨てることにした。カミさんとそう決めた。

放射能の話は、すでに1つ上に次元に上がっている。

われわれの住む東日本は完全に汚染された。政府は除染しないし、したところでこれだけの広域はもうどうにもならないだろう。海も川もだ。これから何十年もこの数字は変わらないだろう。腕時計の夜光のように仄かな放射能を浴び続けて生きていくのだ。

セーフがどーとかミンシュがどーとかトーデンがどーとか、もうそんな次元の話ではない。巨神兵は日本を焼き尽くした。あとはこの腐海の森で瘴気と共に生きるか、出ていくか、それしか選択肢はないのだ。

どうかセージカどもヤクニンどもよ。バカならバカでいいからせめてこれからの何十年か、ガンとか、遺伝系の疾病の発生率だけはモニタリングしておくれ。さらに遠い未来の為に。

[PR]
by kasoledesign | 2012-06-24 00:26 | いまさらまつり | Trackback | Comments(0)
もやい
義母はこざっぱりした人だった。面倒な寺とか墓とか子どもに継ぎたくなくて、共同の埋葬の会に入っていて、生前から「死んだらそれっきりでいいから墓参もいいから」と口を酸っぱくして言っていた。とはいっても、モニュメントがあれば命日ぐらいは行きたくなるよ。

この日はメイ先生の命日と同じ日。メイ先生の旦那さんと同じすい臓を患ってこの世を去った。なんだかご縁なのだろうと思うよ。子どもは学校だからカミさんと2人だけで巣鴨の霊園へ。風もなくいい天気だ。お昼はすがも園のラーメンにした。寒かったから店内みんなラーメン食べてる。塩大福の店なのにラーメン率高し。平均年齢も高し。
a0013866_1345765.jpg


亡くなる数週間前に病院にお見舞いに行って、最後の姿を見た。余命6ヶ月を3年も頑張ったがゴールが近いことはみんなが知っている。いつも髪をこじんまりとまとめていた義母が、病床では乱れ放題で、寝ている姿はドーラみたいだった。船長とお呼び。

「まだ全然恩返しできてないよ、義母さん、がんばって早く良くなって!」といったら、かすれた声で

「もう、充分」

って答えてくれた。それがボクの聞いた義母の最後の言葉だった。

大切な人を失った時、残された人は「なぜもっと優しくできなかったのだろう? なぜもっとあれをして、これをして・・・」、と後悔する。後悔で後悔で後悔でがんじがらめになる。それを「もう充分」って旅立たれたら、こっちはさっぱりするしか無いじゃないか。ほんとうに始末の良い人だ。ありがとう。お義母さん。
a0013866_135226.jpg

[PR]
by kasoledesign | 2011-12-13 12:58 | いまさらまつり | Trackback | Comments(0)
クワガタとザンパノ
今年の7月頃だったか。3匹のクワガタが我が家に来た。信州の山で採られた天然モノだ。カブトムシは子どもの頃大量に飼った記憶があるが、クワガタは初めてだった。
カゴを買い土を買いゼリーも買った。愛着がわくように、子どもに名前を付けさせた。餌をやるぐらいの世話だが、毎日良く手を掛けた。

大きい強いオスと、小さく弱々しいオスと、そしてメス1匹の、いわばドリカムセットだ。だが小さいオスはすぐ死んだ。折り紙で棺を作って近所の公園に埋めた。「つがい」だけ残った。ますますドリカムっぽい。

夏休み中、見たり持ったりしてよく遊んだが、この生物は他とちょっと違った。やたらに好戦的なのだ。とにかく凶暴で乱暴で気が強い。仲良くなれる気がしない。
秋が近づくに連れオスの暴力がエスカレートしていった。しょっちゅうハサミ(正確には顎)でメスを挟み持ち上げるようになった。メスがもがいている。見つければ引き離して仲裁していたが、あまりに続くのでダメかなあと思った矢先、ついにメスがやられた。頭と胴体が切り離されて息絶えていた。滅多に開かない羽が全開のままだった。おそらくギリギリと締め上げられて、必至で逃げようと羽ばたいたのだろう。その最後の抵抗も虚しくザクッと切断されたのだ。

さすがに子どもも怒った。何してるの! つつき回した。皆の飼育熱が一気に冷めた。
秋が近づき風が冷たくなりヤツも活動が鈍り、餌を摂る回数も減ったが、与える回数も減った。そして昨日、ヤツは仰向けになったまま動かなくなっていた。なんだかザンパノの最後みたいだ。なんと虚しい飼育の終焉。ジュリエッタ・マシーナもヒドイ死に方をしたが、あれよりも気分が悪い・・・。

もうクワガタは飼わないと誓った。こんなに野蛮な虫とは思わなかった。もらっておいてなんだけどさ。次はもうちょっとホノボノした生き物が良いな。試しにムスメに「ネコとニホントカゲどっちがイイ?」と聞いたら「トカゲ♡」とぬかしおった。なんかこの子も最近変わったなあ(笑

a0013866_23522613.jpg

[PR]
by kasoledesign | 2011-10-16 23:55 | いまさらまつり | Trackback | Comments(0)
バレリーナーズ
左端がムスメ。2年に一度の発表会。でも今年はちょっと勝手が違う。この中に、カミサンもいるのだ。たくさんの外野の声を乗り越えて舞台に立った勇気を讃えたい。そして親子で同じ舞台に立つなんて幸せだよ。ほんとに。
a0013866_2344118.jpg

[PR]
by kasoledesign | 2011-09-18 23:44 | いまさらまつり | Trackback | Comments(0)
アイアイと生ビール。
[思い出し日記]今年は震災の影響で、いろんな博物館や美術館が閉鎖、もしくは短縮営業になった。行く場所が減って夏休みホント困った。でも上野動物園の夜間開園はいつもどおりだった。うれしい。

不忍池の蓮田を越えて吹く風は確かに生ぬるい。けれど、またそれが上野っぽい。子どもも楽しそう。生ビールもうまい。たぶん雰囲気調味料のせいだろうけれど、でもウマイんだよ上野動物園の生ビール。なんだろうなあサーバーが違うのかな。あの旨さ、あの一杯のせいで、また来年行きたくなっちゃうんだよ。

a0013866_233492.jpg

[PR]
by kasoledesign | 2011-08-17 22:56 | いまさらまつり | Trackback | Comments(0)
何年後かに振り返るため:1〜2週間目ぐらい
計画停電が続く。地下も暗い、駅も暗い。浅草も真っ暗だ。いちばん困るのが閉店時間の早さ。どこもかしこも早仕舞い。いつも帰宅時に寄る上野のカルディや北欧が18時閉店だから全く間に合わない。お財布も節電。
エスカレーターもかなり止まっている。駅も。ショッピングモールも。家電量販店は意外に明るい。照明に変化はない感じ。展示家電は全消灯だけど。

CMはひたすらACACひとつ飛ばしてまたAC。子どもは飽きるかと思いきや、幻のフルバージョンが現れるのを心待ち。ぽぽぽーんに異常に反応する。youtubeではありがとウサギグレート登場。

割と大きな余震が続く。4とか3とか。潮の最大潮位にぴったり併せて21〜23時ぐらいに連夜。そういえばあの日のあの時間も、ちゃんと潮位に合っている。スーパームーン連動説もにわかに真実味を帯びる。不安な夜が続くが、それよりきつかったのが花粉症。震災当夜に何時間も歩いたのが響いた。しかもマスク忘れて。あれでアレルギーのスイッチ入ったなあ。夜中に何度も目が覚めた。

博物館/美術館は全閉鎖。被害は軽微だそうで主に節電のため。すぐ春休みだけに困る。

浅草から荒川スポーツセンターまで娘と自転車で探検隊。墨田堤防は異常なしだが、首都高東向島出口あたりの遊歩道に大きな亀裂。というか段差。さすがにアレだけ揺れればね。途中「ドラッグ福太郎」で休憩。懸念の米・ラーメンは徐々に入荷してるらしく品揃えが戻ってきている。けど暗いドラッグストアは寂しい。車もダメ、電車も少なく行く場所もなく、子連れはヒマを持て余しているのか、公園の人口密度が妙に高い。

[PR]
by kasoledesign | 2011-04-07 23:05 | いまさらまつり | Trackback | Comments(2)
フモーなるセンキョ

街宣車がにぎやかです。でも今度ばかりはシンドイ。何がシンドイって、10%台だったミンシュ支持率が、首がすげ変わっただけで一瞬にして60%台まで復活しちゃったこと。・・・批判してたのは政策じゃなくて、単にハトが憎かっただけなんだ・・・その程度の有権者の意識で政党が決まってるんだ・・・なんかすごい無力・・w

「村長を選ぶので青い魔女と黄色い魔女のどっちか選べ」
「えぇ〜 他には?」
「赤い魔女とか3色の魔女がいる」
「あの〜・・人間は・・?」
「全員魔女だ」

みたいな選挙。

[PR]
by kasoledesign | 2010-07-03 13:53 | いまさらまつり | Trackback | Comments(2)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

とりあえず、寸止めで。
by kasoledesign
検索
最新のコメント
ほんと、久しぶりとは思え..
by kasoledesign at 12:47
楽しかったねえ。気持ちの..
by kaori drome at 14:22
プログレスウォッチャーっ..
by kasoledesign at 23:23
プログレスウォッチャー、..
by ようこ at 22:21
タグ
(55)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
食欲まつり
ブツ欲まつり
ムービーまつり
ネコまつり
子どもまつり
気象まつり
博物館まつり
健康まつり
菓子まつり
おでかけまつり
パソコン・メカまつり
珍品まつり
アートまつり
ミュージックまつり
スポーツまつり
ゆめまつり
いまさらまつり
お仕事まつり
Flashメモ
CSSメモ
四方山まつり
経済
友だちまつり
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧