カテゴリ:ミュージックまつり( 28 )
夏音波2014
ベビメタ見たさにサマソニ行った。
カズくんと合流した。11:30には幕張に着いたけど・・・


a0013866_00102079.jpg
まさかの物販売り切れ。10時にはほとんど売れてしまったらしい。
これはきっと少ない入荷で、あえて売り切らせ、
伝説を作ろうという作戦に違いない。


a0013866_00102028.jpg
午前の館内はまだ軽い感じ。

a0013866_00102287.jpg
なんとかラスベガス。若い。速い。
Deathっぽい味付けもある。今風で面白いね。
a0013866_00102132.jpg
TOKIO。知ってる曲があった。すごい人。やはりテレビの力は偉大だ。
演奏は・・・まあ忙しい人達だから練習もままならないのだろう(^^;

a0013866_00102359.jpg
シンハー!

a0013866_00102304.jpg
とにかく前へ! 神バンドもすぐそこ。
もっと前へもっと前へ・・・

・・・

結局3列目まで行けた。モッシュ。
前過ぎて左スピーカーしか聞こえない。ダンスは見えた。
BMやはり一生懸命だ。可愛い。

a0013866_00102490.jpg
たいわんからChthonic。面白い!
ベース女子がかわいい! DEATHにしないほうがいいと思うなあ。

a0013866_00102378.jpg
意外なところで営業中のASさん。もっちりしてたなあ。
なんかラッキー。

a0013866_00102607.jpg
雨も上がった。

a0013866_00102578.jpg
Ghost。これはすごい。芸だ芸。

最後はMEGADETH
超絶上手い。さすが。でも歌えない。
もうちょっとキャッチーだといいなあ。

[PR]
by kasoledesign | 2014-08-17 00:24 | ミュージックまつり | Trackback | Comments(0)
ケルトと近江屋
待ちに待ったケルティック・クリスマス。毎年恒例で、今年は故あってイツクと2人。ってか、他にレベッカウィックワースさんのライブもあって悩んだんだよなあ・・・。でも2つは贅沢だからこちらに。

何ってったってティン・ホイッスルのワークショップがあるのだ。楽しかったよ〜全然吹けなかったけど(^^。 さすがにムスメは学校でリコーダーやってるだけあってなんとか追いつくけど、もうオレボロボロ。全部英語だしさ。play a c a c みたいな。運指がわからん・・・。

終わってからさて、会場まで3時間ぐらいある。じゃあアキバ行くかってことでまあぷらぷらして、近江屋行って飲み放題+スイーツでリラックス。ぜいたくだなあ。

さあ本番。まずルナサ。さっきのワークショップで教えてくれた先生がいるバンドだよ。でもね、ムスメは寝るよ、もう瞬殺。あ、その前に、故あって手に入れたもう一組のチケットをカミさんの友達に渡す。娘さんがうちの娘さんと同じ誕生日のママ友なんだよね。なんか縁だよねえ。

スゴく期待していたシャロン・シャノンさんは思った以上に良かった。いい人だってことがひしひし伝わってきた。会えて良かったと思ったなあ。

しかし寝るんだよねムスメ。そんな気はしてたんだ。中学生は寝不足だからね。しかもまた行きたいとかいう。寝るんじゃ連れて行かねえよって言ったけど、はてさて来年はどうなるやら。

a0013866_14341165.jpg
a0013866_14305706.jpg
a0013866_14305742.jpg
a0013866_14305649.jpg
a0013866_14305758.jpg
a0013866_14473064.jpg


[PR]
by kasoledesign | 2013-12-07 14:30 | ミュージックまつり | Trackback | Comments(0)
かるく熱狂
ビルのアトリウムや、ちょっとしたパゴダのどこを覗いても演奏会があり、街が音楽に包まれていて、それを沢山の人々が楽しんでるってだけで、もうとても幸せな気分になるよ。ことしは家族の都合で自分一人で見に行ったけれど、寂しいどころかじっくり満喫できてよかった。ラ・フォル・ジュルネもあと2日

・・・

学生時代はモヒカンで、ウ●コばら撒くようなPunkのライブにも行ったし今でも聞くし、チャイコフスキーもスピッツもU2もタラフ・ドゥ・ハイドゥークスも好き。なんか雑食バラバラのようだけれど、自分の中では全然1つの音楽であり精神なのね。どこが好きか全部説明できるよ。その感覚を共有できる人は今まで一人しか会ったことがないし、その女性と結婚できたのは本当に幸せなことだと思う。ウ●コばら撒くようなライブには一緒に行かないけどさ(^^ 

a0013866_1384891.jpg

[PR]
by kasoledesign | 2013-05-04 13:08 | ミュージックまつり | Trackback | Comments(0)
Colin Towns
嬉しい。イギリスからCDが届いた。作曲家・Colin Towns の手によるCatherine Coocksonのドラマサントラ集だ。日本では放送してない。もちろん日本語版DVDもない。

そもそも、Colin Towns を知ったのは「ピーターラビットと仲間たち」のエンディングテーマでだ。素晴らしい曲で一目(一聞)惚れした。未だアナログ放送の小〜さく滲んだエンドロールを解析し、それがMiriam Stockleyの歌うPerfect Dayという曲だとわかった。

ネットは便利だ。アディエマスなどで人気の彼女のことはスグに情報が手に入った。作曲家もColin Townsだとわかった。手当たり次第に視聴すると、どれもいい。典型的なイギリスの作曲家だ。探すうちに、Catherine Coocksonという作家のドラマでサントラを手がけていると知った。ネットで視聴した。すべての曲がパーフェクトだった。欲しい。探した。日本にはなかった。アマゾンにも楽天にもディスクユニオンにもタワー・レコードにもH&Mにも図書館にもなかった。

世界中探した。海外のタワレコもH&MもB&NもeBayにも無かった。やっと見つけたAmazon.ukでは在庫切れだった・・・。折れた。しばらく考えないことにした。

そんでつい先日、そういえばクリスマスシーズンだし在庫復活してるかも!? とまたのぞきに行ってみたらば・・・あった。買った。待った。届いた。カミさんと聞いている。まるで田園の景色が広がるようだ。あきらめなくてよかった。

a0013866_1403955.jpg

[PR]
by kasoledesign | 2012-12-13 02:02 | ミュージックまつり | Trackback | Comments(0)
ムスメが「チーフタンズ楽しみだなー」って何日もワクワクしていたその日だよ!
思い出せるタイトルでいえば「ブローン・アウェイ」だろうか。アイリッシュ・アメリカンの映画だけれど、結婚式のシーンでみんなが楽しそうに踊っている音楽。陽気でそれでいてトラディショナルで美しいメロディ。こんな音楽で人生を彩ったらさぞかし幸せだろうなと思ったよ。・・・だから今とても幸せだよ。

チーフタンズが日本に来てくれた。50周年だよ50年。昨夜のトリフォニーホールの回は、新日本フィルとのセッション! チーフタンズがすごいのは、こーゆーいかにも「興味本位の実験」におわりそうな組み合わせを、難なく昇華してしまうところだね。素晴らしかった。モーツァルトまでやってくれた。全然ケルトだった(笑 こんな素敵な夜を家族で過ごせてうれしいよ。

ちなみにタップのユニットは去年来たステップクルーの姉弟だったよ。アリス・マコーマックもいたよね。来年のケルティック・クリスマスも楽しみだ。パディおじさんが生きているうちにまた来て欲しいなあ。ああ一生ケルト音楽でいい。

a0013866_956712.jpg

[PR]
by kasoledesign | 2012-12-01 09:56 | ミュージックまつり | Trackback | Comments(0)
正常な音楽
[思い出し日記] GWはほんとに仕事漬けでガックシ。そんな中すっかり刈り取りが終わったラ・フォル・ジュルネのチケットを、なんと会期寸前にゲットした内助の功や良し。5日のチャイコフスキー取れるなんて! 演目はバイオリン協奏曲。

これは映画「オーケストラ!」で最後の大団円に使われていて、スッカリハマって子どもたちも口づさむぐらい繰り返し聴いてるんだけれど、それはそれとして名曲だよねえ。生演で聞きたいでしょう?

生演で聞いたよ〜。ソリストは川久保賜紀さん。すごかったよパッションが。弾けないメラニー・ロランちゃんも上手く演ったよ、良かった。映画じゃ泣かされたぜ。でもホントに弾くにはタンゴのごとき激しく身をよじるエネルギーが必要だったのね。それが見られただけでも良かった。

ただ正直ちょっと速かった。オケが。ラ・フォル・ジュルネは一回の公演演目が短く、楽章単位とか、有名な部分を細切れでやってくれてその分安いのが良いのだけれど、もしかしたら演者も時給換算とかしてるんじゃないだろうか・・・? テンポ速い速い。おい早く終わらせて飲みに行きたいんじゃないのか?! と思うぐらい速かった(^^; 

・・・

ちょっと早めに行って丸ビルエリアのフリー演奏も見たよ。有楽町〜丸の内一帯でフリープログラムが多いのもラ・フォル・ジュルネのいいところだよね。「花のワルツ」やってた。これがまた良かった。丸ビルのアトリウムでどう響くのかと半信半疑だったけど、いい響きだった。

もちろん演奏も良かった。なんていうかアンサンブルがとてもこなれていて、全員一丸となって音圧を上げていた。素晴らしい泣きそうになった。それとあんな狭いスペースでステージ作ってバレエも踊っていた。すごいよね。知ってる人はわかるよね丸ビルのエントランスアトリウムのスペース。あそこにフルオケとステージだよ。通行人は外側のコントラバス触れそうなところを通るんだよ。実行の方々心よりお疲れ様でした。すばらしいパフォーマンスをありがとう。

・・・

今年は46万人集まったらしい。景気が良かった2007年は100万人を超えたそうだ。以前クラシック関係のメルマガ作っていたんだけれど、この業界、実は公演数がハンパない。クラシックファンはすごく多いのだ。裏付けもデータもないけどさ。でも健全に運営されている。演奏と関連販売で細々だけれどギリギリだけれど商売が成り立っている。1人でCD100枚買って99枚捨てるようなファンが、歌詞も覚えていないステージに群がる商売ではない。

音楽は素晴らしい音で成り立つ世界だ、と、我が家では考えている。よそは知らない我が家では。求めるのは情熱と革新と高い演奏技術である。揃っていればメタルだろうがアニソンだろうが演歌だろうがなんでも聞く。敬意を持って聞く。結婚当初は2人で大晦日メタルナイトで東京ドームで年越しした。プロデジーの幕張も行った。その足でバレエも随分見た。

クラシックは情熱と技術があり、時代性を考えればよくまああの世の中でこのメロディを考えたなと思う革新性もある。逆に今日作られたPOPsでも、情熱も革新も技術もない音楽は、批判はしないが聞いていて悲しくなるので聞かない。っていうか聞けない。それは音楽じゃない。音楽のテンプレートを活用したビジネスだ、と我が家では思う。一般論ではない。我が家では、の話。

年末にはチーフタンズが来る。彼らは50年もやっているが、彼らほど革新的な活動を続ける民族音楽かもいないと思う。楽しみだ。


a0013866_1105130.jpg

[PR]
by kasoledesign | 2012-05-05 10:21 | ミュージックまつり | Trackback | Comments(0)
ボーラン・フロム・スコットランド
eBayで注文したボーランが29日に届いた。注文から8日でスコットランドから墨田区に。日本で買うと16,000円ぐらいするのが送料込みで約5,900円。円高さまさまですわ♪
a0013866_3173228.jpg

[PR]
by kasoledesign | 2011-12-29 03:20 | ミュージックまつり | Trackback | Comments(0)
仮面ライダーと、ケルトの楽器。
今は健康ランドになってしまった場所に昔、十字屋というスーパーがあった。小岩の話。昔の話。仮面ライダーショーがあって父親と見に行った。ショーが終わるとサイン会がある。ライダーとかショッカーが横に並んで受け付けている。仮面ライダーは長蛇の列だ。親父は行列が嫌いなので、空いているキノコモルグに並んであっという間にサインしてもらった。「仮面ライダー」と書いてくれた。やはりさっきのショーで仮面ライダーに負けたので、ホントは「ショッカー」と書きたいところを渋々書いているのか、と思った。


などと遠い日を思い出す。昨夜のANUNAさんたちのサイン会。さっきまで素晴らしい歌声を聞かせてくれた人たちが、外の普通のテーブルでサインしてくれるってなんて不思議な光景。でも話してみたらやっぱり素晴らしくいい人達だった。瞳でわかる。東北にも行ってくれたそうだ。リーダーに「ありがとう」と伝えたら「これは我々にとっても大切な事なんだ」と言ってくれた。ほんとに素晴らしい人たちだった。





当たり前だけれど、練習してるんだろうな。好きだと思える音楽を、好きなだけ。うらやましい。省みて、自分は好きでもないモノに時間を取られすぎている。何をやっているのか。雑食はそろそろ卒業しないと残された人生が終わっちゃう! ずっと好きだったケルトの楽器をちゃんと覚えよう。ティン・ホイッスルも良いけどIrish Bodhransをやってみたい! 探してたらこんな娘たちを見つけた。The Gothard Sisters



いいよねえ。かわいい。日本来ないかな・・・あ また寄り道してるw



3ユニット出演で、トリフォニーホールでS席で6,500円って考えたら破格だ。もしかして円高でアーティスト呼びやすいんだろうか。110円の頃のレートで換算したら9,000円だもん。円高さまさまだね。来て欲しい人たくさんいるから楽しみだな。
[PR]
by kasoledesign | 2011-12-11 12:59 | ミュージックまつり | Trackback | Comments(0)
ケルトの歌声とレベッカさん
もたもたしてるウチに前売り買いそびれて、でも当日あるっていうから行ってきたよい。「ケルティック・クリスマス」。子供たちとカミさんがクリスマスパーティで不在なもんだから久しぶりの独身貴族だよい。
a0013866_23332742.jpg


STEPCREWも評判だったけど、実はアヌーナがね、楽しみだったんだよケルティック・ウーマン。

うーーーースゴイ良かった。感動した。あのケルトの透き通った歌声が目の前だよ! しかもトリフォニーホール。いいねココ。サスティーンの響きが美しい!

最後アンコール二回目でかの「DURAMAN」を全員で。タップダンス付きで。ああ最高。

閉幕後にサイン会まであったよ。あがったら喋れないから「もちつけもちつけ」って自分に言い聞かせて、もう脳に収納されている全英語を振り絞って話したよ。金髪のRebecca Winckworthさんがお茶目で、わざわざパンフの中の自分の写真を見つけてサインくれた! 「髪真っ黒じゃん!」って突っ込んだら「気分でね♪時々変えるの♪」って。やーステキ、金髪もキレイですね!って言ったら笑ってくれたよ。もーオレどんだけファンだよ(^^;
a0013866_014940.jpg


なんかちょっと恥ずかしいぐらい興奮したあ。良いコンサートでした。タマには一人もいいねえ。
[PR]
by kasoledesign | 2011-12-11 00:12 | ミュージックまつり | Trackback | Comments(0)
最近の気になるサントラ
ちょっと後ろ向きな感じの日記が多かったので前向きっぽいのを。

つい数ヶ月前にレビューを書いた「In to the wild」という映画のサントラ。Eddie Vedderによるアコースティックアルバムです。Eddie VedderといえばPEARL JAMですが、あんなに攻撃的じゃなくて、雪山賛歌みたいなカントリー感が心地よい仕上がりであります。や、始めカンサスかと思ったぐらい。こっちの方が合ってるんじゃないだろうか(^^。
映画もモチロン素晴らしい。ショーン・ペンによる監督です。履歴を見ると彼は錚々たる名監督のもとで俳優をしてきたわけですが、やはり学んでますね〜見てます。シドニー・ポラック、イーストウッド、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ‥‥。ああこのニヒルな視点はイーストウッドかしら、広〜大な空間描写はポラックのスペクタクルかなあ、なんて考えながら見るのも楽しいです。





もうひとつはOtis Tyler。これはジョニ夫の最新作「Public Enemies」のサントラ曲で、まだ公開もされておりません(^^。予告編で聞いてすっかりハマってしまって‥‥でも当時IMDB探してもクレジットが無くて、ネットを彷徨いまくってようやくあるブログからアーティストを見つけました。有名かどうか知らないんですが、バンジョーブルースってジャンルでしょうか。なかなか渋いボーカルであります。
しかしさすが男番長・マイケル・マン監督、あいかわらず体臭の濃い音源を選びますねえ。ジョニ夫も良いんですが、クリスチャンベールがね、悪役です。前からこの人は悪役が合うと思っていたのですが、なかなかの面構えですね。公開が楽しみだあ。




肝心の、映画の予告はこちらです。2:00あたりから曲が使われていますが、渋すぎるぜマイケル・マン!


[PR]
by kasoledesign | 2009-05-12 01:23 | ミュージックまつり | Trackback | Comments(0)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

とりあえず、寸止めで。
by kasoledesign
検索
最新のコメント
ほんと、久しぶりとは思え..
by kasoledesign at 12:47
楽しかったねえ。気持ちの..
by kaori drome at 14:22
プログレスウォッチャーっ..
by kasoledesign at 23:23
プログレスウォッチャー、..
by ようこ at 22:21
タグ
(55)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
食欲まつり
ブツ欲まつり
ムービーまつり
ネコまつり
子どもまつり
気象まつり
博物館まつり
健康まつり
菓子まつり
おでかけまつり
パソコン・メカまつり
珍品まつり
アートまつり
ミュージックまつり
スポーツまつり
ゆめまつり
いまさらまつり
お仕事まつり
Flashメモ
CSSメモ
四方山まつり
経済
友だちまつり
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧