セミの羽化
カハクの帰り道、子どもたちもちょっと疲れたので、
自宅近くの広場のベンチで休んでいると、
かたわらのプラタナスをセミの幼虫が登山中です。
ちょっと早くないか? と心配しながら見守っていると、
ドンドン昇って樹冠の中まで入っていきます。

羽化まで待つわけにいかないのでいったん家に帰り、
夜風対策に服装を整えて、子どもを連れ立ってまた現場へ向かいます。
が、懐中電灯で照らすももう高くて見えません。
ふと根元を見ると、なんと落っこちたヤツが
土の上でジタバタしています。
たぶんまた昇らせたところで落ちてしまうかもしれません。
子どもたちと相談して、家で羽化させることにしました。



ということで家に持ち帰り、
急遽段ボールとボロ切れで宿り木をこしらえて、
羽化を見守ることにしました。

a0013866_11474634.jpg
19:12
短い樹をあっという間に制覇してしまったので、
この先どうするか考えている様子。

a0013866_11485449.jpg
19:15
いったん下りに転じ、中腹でビバークする作戦か。

a0013866_115067.jpg
20:30
ようやく背中が開いてきました。静止してからここまで1時間です。

a0013866_11515984.jpg
20:40
顔も出てきました。複眼は外側が一枚ぺろりと剥けています。

a0013866_1153138.jpg
a0013866_1155546.jpg
20:43
小刻みに身体をゆらしながら、上体を引き抜きます。
まだ足が柔らかく力が入らないので、
身体全体を使って抜いていきます。

a0013866_11553740.jpg
21:00
おなじみのポーズ。完全に足が抜けました。
日本代表も巻のヘディングがほぼ試合を決定しました。
このまま爪が堅くなるのを待ちます。

a0013866_11593879.jpg
21:16
足の外骨格がかたまり始め、つかまれるようになったので
腹筋で起き上がって抜け殻につかまります。
今度は腹部を抜きます。
ただここで残念なことが起こりました。
右の足が2本、ちぎれていたのです。
おそらく落下の衝撃で体内に異変があったのかも知れません。
前足の爪だけでなんとかつかまっています。

a0013866_1215083.jpg
21:18
脱皮が完了しました。あとは翅を展開するだけです。
美しい白と緑色の、まだ柔らかい翅脈に体液を満たしていきます。
その水圧で羽を広げます。

a0013866_1234417.jpg
21:52
すっかり翅が伸びました。
こどもたちはここまで。
明日は登校登園があるのでおやすみなさいです。

a0013866_1212225.jpg
翌朝
あとは外骨格の固化が終われば飛んでいくと思っていたので、
ベランダに出しておいたのですが、朝のあまりの寒さに飛べない様子。
まだ早かったんだねえ・・・。

というわけで真っ黒になったまま、
まだベランダの抜け殻につかまっています。
さわると動くので生きてはいるようですが、
このまま気温が上がらないと生存は難しいかも知れません・・・。
足も欠損していますし。
がんばれ〜。
[PR]
by kasoledesign | 2007-07-17 12:25 | 珍品まつり
<< サヨナラも言わずに 祝!日本館開館と・・・ >>
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

とりあえず、寸止めで。
by kasoledesign
検索
タグ
(55)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
食欲まつり
ブツ欲まつり
ムービーまつり
ネコまつり
子どもまつり
気象まつり
博物館まつり
健康まつり
菓子まつり
おでかけまつり
パソコン・メカまつり
珍品まつり
アートまつり
ミュージックまつり
スポーツまつり
ゆめまつり
いまさらまつり
お仕事まつり
Flashメモ
CSSメモ
四方山まつり
経済
友だちまつり
ライフログ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧